Amazon.co.jp ウィジェット 温故知新/音楽評論家ノダセイジ
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
イタリアン・プログレッシヴ・ロック‥バンド タロッバナ #プログレ
0
    イタリアン・プログレッシヴ・ロック‥バンド タロッバナ
    キーボード奏者のジャンヌルカ・デ・ロッシ、ドラマーのファビオ・モシッティ、歌手のパオロ・セドロン、ベーシストのステファノ・プロリッティによって構成されたグループ。バンド名前は、セイロン島(スリランカ)の古代名であるタロッバナから取られた。度重なるメンバーチェンジから今の編成に落ち着く。現メンバーは、ジャンヌルカ・デ・ロッシを中心にサポートメンバーを加え、編成も多彩になっているようです。音的には英国プログレッシヴ・ロックの影響、特にELPの影響が大きかったものの現在は限りなくレ・オルメっぽくなっています。



    JUGEMテーマ:音楽



    posted by: seiji | 音楽 | 09:05 | - | trackbacks(0) | - |
    メロトロン曲ばかり集めたプレイリスト #プログレ
    0
      誰か絶対プレイリスト作って登録してると思って検索したら、いたよww spotifyメロトロンプレイリスト
      ムーディー・ブルース、ジェネシス、YES,はじめ、ユーライア・ヒープ、レッドツェッペリン、XTC、トラフィックなどの英国ロックバンドでメロトロン使った楽曲で構成されてます。キング・クリムゾンはザンネンながらSPOTIFYに登録されていないので載ってません。クリムゾンはディシプリンという会社化しちゃってるからアルバムのジャケ写使用ですら、訴えてくる始末で頭カチンカチンでがっかりですが。バークレージェームスハーベストの「モッキンバード」も入ってます。この曲スタジオ録音ではオーケストラのはずなのだけど、メロトロンを代用していたライヴ音源からアップされています。


      JUGEMテーマ:音楽



      posted by: seiji | 音楽 | 04:54 | - | trackbacks(0) | - |
      ストローブス「ヒーロー&ヒロイン」1974年リリース
      0
        ブログ用メモ
        ストローブス「ヒーロー&ヒロイン」1974年リリース たしかこのアルバムツアーに日本も入っていて来日し、NHKでのスタジオライヴが放映された。これは後にDVD化され、レコード会社の友人から頂いた。懐かしかった。ストローブスは中学時代の友人が「魔女の森から」というアルバムを持っていて、借りて聴いて僕もハマり、以降のリリースはしばらく書い続けた。初期のライヴ盤「骨董品」ではリック・ウェイクマンも在籍しており、リック・ウェイクマン脱退後の方がシンフォニックで仰々しいくらいのアレンジでメロトロンも多用していた。本アルバムのタイトル曲「ヒーロー&ヒロイン」もこれみよがし的にド派手なメロトロンの出だし。しかし、テープ走行に依存し、音程も安定しないせいかメロトロンの仕様は影を潜め、ストリングス系の音はシンセのみとなっていった。

        JUGEMテーマ:音楽



        posted by: seiji | 音楽 | 04:37 | - | trackbacks(0) | - |
        ポーランドのプログレバンド LEBOWSKI
        0
          カケハシレコードさんの評価 LEBOWSKI/PLAYS LEBOWSKI
          ポーランド出身、2010年のデビュー作で完成度の高いシンフォニック・ロックを聴かせた注目グループによる、待望の2作目となるライヴ・アルバム!拍手がなければライヴとは思わないあまりに緻密で静謐な音世界が素晴らしすぎます…。

          カケレコさんの評はドンピシャと思えるほど、ライヴとは思えない録音と演奏の良さは注目スべき音源。楽曲も王道のプログレサウンド。



          オフィシャルfacebokkページ
          https://www.facebook.com/lebowskipl/ 






          JUGEMテーマ:音楽



          posted by: seiji | 音楽 | 08:31 | - | trackbacks(0) | - |
          テリー・ライリー「A RAINBOW IN CURVED AIR」#プログレ
          0
            テリー・ライリー「A RAINBOW IN CURVED AIR」文字通りプログレバンド:カーヴドエアのバンド名の元となった楽曲。テリー・ライリーはミュージック・コンクレート、ミニマルミュージックの第一人者であり、アメリカ人で現在82歳で健在。18分に及ぶ本楽曲は、キラキラしたミニマル・ミュージックである。まさにタイトル通りの音だ。端的な特徴はミニマル・ミュージックの中に即興性を加味することで単調さを避ける作風だ。「A RAINBOW〜」はその代表格である。テリー・ライリーは電子音だけでなくタブラ、タンブーラ、も使用し、インド古典音楽にも精通し、、教鞭もとっていた。

            JUGEMテーマ:音楽



            posted by: seiji | 音楽 | 07:56 | - | trackbacks(0) | - |
            NETFLIXで観れるビートルズ、イーグルス、デヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画
            0
              私は透析患者なので、週3回の透析中はアマゾンのFIREtvで透析室で動画を観ています。昨日透析中に観た映画3本
              ビートルズの世界革命
              https://www.netflix.com/watch/80195654?trackId=13752289&tctx=0%2C0%2C6314841d13e596f605a83262085745e7a2fdb5db%3Ac5541d8e4d39fecdbabdcf52337248e50b8af887%2C%2C
              ヒストリーオブイーグルス
              https://www.netflix.com/title/70267553
              デヴィッド・ボウイ世界を変えた男
              https://www.netflix.com/watch/80176322?trackId=14170286&tctx=3%2C1%2C1fef5176-5a22-4180-a290-d60fadfd14d7-72246370%2C6328e9d0-0e95-4bce-a6e6-1c8ea2480f60_116501788X3XX1529030874260%2C6328e9d0-0e95-4bce-a6e6-1c8ea2480f60_ROOT

              ビートルズはその音楽の精神史的な内容。どのような思いと思想でその音楽が作られていったか、といった内容。イーグルスは文字通りヒストリーオブ、で特にジョー・ウォルシュの影響の大きさが際立ったないようでした。ジョー・ウォルシュは好きだったので見ごたえあった。デヴィッド・ボウイは、実はこの3本5時間では観終えることができず。あと半分残してますが、あれだけ影響を与えた人なのに意外とシャイでマイナス思考だったりが妙だった。ww ビートルズはラバーソウルからホワイトアルバムまでの経緯とその都度の思想的遍歴と言う風。あの膨大なアンソロジーの映像より、もちろんコンパクトだけど印象に残って面白かった。興味があったら観てみてください。3本ともNETFLIXで視聴できます。NETFLIXにはまだいくつか音楽映画が配信されています。

              JUGEMテーマ:音楽



              JUGEMテーマ:映画



              posted by: seiji | 音楽 | 12:11 | - | trackbacks(0) | - |
              ジョンハイズマンの訃報(脳腫瘍のため死去)を受けて
              0
                ジョンハイズマンの訃報(脳腫瘍のため死去)を受けて。74歳の誕生日(21日)を目前にして12日に亡くなられたジョン・ハイズマン。コロシアム時代の傑作アルバム「バレンタイン組曲」を弔いとして。載せたいと思います。ジョン・ハイズマンは高校生時代にデイヴグリーンスレイドとアマチュアバンドを組んでいたらしく。プロとしてはジャズミュージシャンとしてスタートし、グレアム・ボンド・オーガニゼーション→クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウン→ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズなどで活動。68年にグリーンスレイド等とコロシアムを結成、69年に2ndアルバムの傑作「バレンタイン観曲」をリリース。後にテンペスト→コロシアム侠ユナイテッド・ジャズ+ロック・アンサンブル→並行して94年にコロシアム再結成→2015年まで活動。プロデューサー業も兼ねて活動し、後期コロシアムのメンバーでもあった妻のバーバラ・トンプソンとも活動をする。



                合わせてテンペストの1stアルバムも

                JUGEMテーマ:音楽



                posted by: seiji | 音楽 | 05:38 | - | trackbacks(0) | - |
                トレイダーホーン、プログレファンが愛したファンタジーなアルバム。#プログレ
                0
                  フェアポート・コンヴェンションの初代女性ヴォーカリスト、ジュディ・ダイブルとゼムのジャッキー・マクォーリーが結成したフォーク・ロック・デュオ。
                  プログレファンに有名なのは、ジュディ・ダイブルがクリムゾンの「風に語りて」のカバーも録音しており(クリムゾンの編集盤アルバムに収録)、交流もあったからだと思う。僕は当時、ファンタジーな音楽、英国フォークも好きだったのでリアルタイムで購入。曲ごとのつなぎ目もレコードA面とB面別々に、片方は動揺っぽい音楽、片方はブルージーなピアノ演奏が録音されており、早い話ず〜っと音楽がながれている作りが斬新だった。ジュディ・ダイブルさんは、今でも歌っている69歳だ。最近までの録音等については英語のウィキペディアに詳しく書いてある。youtubeにライヴ映像等もある。



                  JUGEMテーマ:音楽



                  posted by: seiji | 音楽 | 11:23 | - | trackbacks(0) | - |
                  デヴィッド・マシューズ(ピアノ)、エディ・ゴメス(ベース)、スティーヴ・ガッド(ドラム)によるピアノトリオの新録
                  0
                    デヴィッド・マシューズ(ピアノ)、エディ・ゴメス(ベース)、スティーヴ・ガッド(ドラム)によるスーパー・トリオのNY新録音アルバム『Sir,』。ビル・エヴァンスのピアノトリオっぽい演奏だがビル・エヴァンスが叙情的なヨーロッパ的なサウンドならこのデヴィッド・マシューズのトリオは叙情よりもNY的な洗練された都会的なサウンドだ。
                    エディ・ゴメスのWベースがブイブイなってるのでベース音が割れない音響機器で聴くと良い。ww


                    JUGEMテーマ:音楽



                    posted by: seiji | 音楽 | 07:58 | - | trackbacks(0) | - |