Amazon.co.jp ウィジェット 加橋かつみ初期3部作 | 温故知新/音楽評論家ノダセイジ
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
加橋かつみ初期3部作
0
    ブログ用メモ
    加橋かつみ初期3部作
    元ザ・タイガースの加橋かつみのソロ後最初の3枚のシリーズ。
    1969パリ、花1971,パリ僑隠坑沓押ァ,海劉敬作はどれも秀作だった。特に1stの1969パリはダントツに優れた作品でつまっていた。SPOTIFYには残念ながらグループサウンズも加橋かつみの曲もアップされていない。僕の中ではリアルタイムで買ったアルバムとしてこの時代の洋楽と同列に位置するアルバムだった。ザ・タイガース時代に、名曲「花の首飾り」を歌った人です。この曲は90年代に井上陽水もカバー誌CMでも流れたので耳にした人が多いと思う。2ndの花には、ユーミンがデビュー前に提供した楽曲「愛は突然に」が含まれている。
    パリ録音の1st,2ndは憧憬を思い浮かべるような楽曲が多い。僕にとってはイ・プーの初期の作品「ミラノの映像」と同列である。1stはレコードで買ったのち、CDでも2〜3度買った。

    「愛は突然に」










    JUGEMテーマ:音楽



    posted by: seiji | 音楽 | 06:21 | - | trackbacks(0) | - |
    この記事のトラックバックURL
    http://blog.rockjazz.com/trackback/1248254
    トラックバック